空色の指先で

はいどうも一週間ぶりです。
面白い出来事はそうそう起こらないので、いつもとちょっと変わった日を過ごしたら書こうかなぁと思って筆をとってます。まぁキーボードタイプするだけなんだけども。

土曜の出来事です。
16時からのバイトへ向かい、レジに出る。
「今日ポイント11倍だから」
「はあ。え、時間制限ありますよね?」
「うん。今始まったとこ。19時までね」
「はあ?」
シフトに入った途端に始まる客の濁流。処理しても処理しても留まるところを知らない。
聞くところによれば、客は16時になるまでは買う物をあらかたカゴに詰めてもレジに向かわないみたいで。
まぁそりゃそうですよね。11倍って意味わからないもの。100円で1ポイントだから、1000円買ったら110ポイントも貯まるわけで。
つまり一万円なら1100ポイント。まとめて買うには丁度いいです。
―――そう、まとめて買うには丁度いいのです。

何が言いたいかってつまり、ヤバいんですよ一人当たりの購入量が。普通じゃねえ。平気で一万円とか買ってく。ドラッグストアなのにね。
しかも今時珍しいレジの店員が商品をレジ袋に入れるタイプの店なので負担もでかい。

超疲れた六時間でした。まぁ後半三時間はさほどでもなかったけれど。
勤務も終了し携帯を確認すると、PからのLINE(スマフォ専用Skypeみたいなもん)が。
「メシ行こうぜ」
「うん行く」
二つ返事で了解の意を伝え、丁度ちかくにあったステーキけんへ。

プレート物+ドリンクバー+アイスおかわり自由を注文し、プレートを会話を挟みつつ平らげる。
23時30分までの営業で、かつサラダとアイスコーナーは23時で終了という旨の説明を受ける。
「取りだめしとくか」
「せやな」
けんのアイスコーナーは、オーナーが
「うちが自信を持ってお勧めできる商品は、アイスとカレーです」
とか言っちゃうくらいに充実しています。フレーバーが十五種類くらいある。

それでですね、やっぱりほら、深夜テンション、みたいなのあるじゃないですか。
ドリンクバー頼んだら絶対複数種混ぜてムドオンドリンクみたいなの作っちゃったり。

――――勝負、するか。

どちらともなく発するそんな一言。
馬鹿は死ななきゃ治らないといいますが、多分死んでも治らないんじゃないかな。
そんなわけで、アイス積み重ね勝負勃発!

P「積むってのはさ、体育祭の組み体操のピラミッドよろしく、土台がしっかりしてなきゃだめなわけ」
アイスコーナーに置いてあるアイスをすくい取る用の器具は二種類。
サーティワンのアイスのように丸くくりぬくタイプのあれともう一つ。
P「だからコイツ(ヘラ)の出番だ」

DSC_0015_convert_20120514003723.jpg

ERIO「味が混ざるのって嫌いなんだよね。考えても見ろよ、チョコ味とマンゴー味がまざったらそれはもう悪夢」
ヘラなんか邪道だ。すくい取るのタイプなら、球体であるべき。
ERIO「だから俺は、アイス同士の接地面積を出来るだけ少なくするわけ」

DSC_0016_convert_20120514003744.jpg

どうですこれ。なんか芸術じゃないですか?不安定感とかそんなのがもうプロ級。

比較画像
DSC_0017_convert_20120514005136.jpg

しかしこれは積み勝負。高度を競う勝負です。
いかに相手の積み方が、積むというより塗りたくるといった感じでも、こっちが低いんだから言い訳できません。
完敗です。

ということで今回の勝負は僕の負けです。
結局パッと思いついた文章なので、ロクに推敲もしていませんが、こんなことがあったのですよ。

いやまぁオチとして、腹いっぱいなのにこんなアイス食うのは地獄で、食いきるころには腹がパンパンになってたっていうのがあるんですけどね。
ヘルシアのCMみたいに腹を引っこませたらフルリバースしてた自信があります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。